【知っておきたい】カプセルホテルで貴重品の管理はどうすべき?

カプセルホテルで貴重品の管理
仕事での出張時や、残業や飲み会で終電を逃してしまった時、そして旅の宿泊先としても人気のカプセルホテル。近頃はビジネスホテルと同じように多くの人が利用しています。リーズナブルで気軽に泊まれるカプセルホテルですが、セキュリティ面が気になるという方、けっこういるのではないでしょうか?1人1人が泊まるカプセルにはドアが無く、カーテンのみ。鍵がかけられないので、貴重品の管理はどうすれば良いでしょうか。今回はそこに焦点を当てて、カプセルホテルでの貴重品の管理方法や防犯対策、注意すべき事項などをまとめて行きたいと思います。

カプセルホテルってどういうところ?

利用したことが無いという方のために、まずはカプセルホテルがどんな構造で、どんなシステムなのかをざっと説明したいと思います。駅周辺などの利便性の良い場所に立地していて、ビジネスホテルよりも格安で泊まれるカプセルホテル。価格の相場は2000円~4000円くらいです。私達が泊まるのは、その施設内にある小さなカプセルです。1人が横になれるくらいの部屋(カプセル)が上下左右に並んでいて、各カプセルの入り口は簡素なカーテン(アコーディオンカーテンやロールスクリーン)だけでドアも鍵もありません。カプセルのなかには、布団やテレビ、充電するためのコンセント、照明器具などが備え付けられています。自分のカプセルを出ると、ロッカーや大浴場やサウナ、休憩室や食堂などの施設があります。カプセルホテルにチェックインしたら、まず靴箱に自分の靴を入れて施錠し、フロントへ。フロントで靴箱の鍵を預かってもらい、自分が泊まるカプセルの番号が伝えられ、同時に自分が使うロッカーの鍵を渡されます。貴重品はこのロッカーにしまいます。くれぐれも鍵をなくすことの無いようにして下さいね。館内着に着替えて、後はお風呂に入るも食事を摂るもよし、カプセル内で休むも寝るもよしで自由に過ごします。と、こんな感じの流れになっています。

どうする?カプセルホテルでの貴重品管理

上に述べた通り、寝る部屋にドアも鍵も無いカプセルホテル。こう聞くとなんだか、とっても無防備で怖い感じがしますね。よくカプセルホテルを利用する筆者ですが、盗難等のトラブルの場面に出くわしたことがありませんし、ニュースでとか、人から聞いたことも今のところありません。カプセルホテルの利用者の皆さんは、マナーやルールを守って周りを気遣いながら過ごしているイメージです。あまり犯罪性や全然治安の悪さを感じません。ただ、何しろ寝泊まりする部屋に鍵がかかりませんので、置き引きや間違って自分の荷物を持って行かれる、というケースも無きにしもあらず。ですので、貴重品管理はしっかりするに越したことはありません。

財布などはロッカーへ

財布やその他貴重品はカプセルには持ち込まずに、自分用のロッカーに入れてきちんと施錠しましょう。ロッカーの鍵は、ロッカーの開け閉めだけではなく、自動販売機で飲み物を買う際や、食堂での支払い時も鍵についているバーコードが必要になるところもありますので、とても大事です。失くしてしまうと、弁償させられますので、ロッカーの鍵は絶対に肌身離さぬようにして下さいね。それから、お風呂に行けばお風呂のロッカーを利用しますよね?お風呂のロッカーの中に、先に貴重品を入れたロッカーの鍵もしまうと思いますので、お風呂のロッカーの鍵も、絶対に失くさないようにしないといけませんね。

小さいバッグが使いやすい!

カプセル内に持っていきたいものが細々とあるはずです。小銭入れや、スマホや携帯電話。読書好きは文庫本や漫画本、雑誌。今の時代、タブレットを持ち歩く人も多いと思います。それからキレイ好きなひとはウェットティッシュ(これがけっこう使えるのであると便利ですよ)。これらを収納するエコバックや適当な大きさのトートバックのようなものを用意し、ひとまとめにして持ち歩くようにすると良いです。どこに移動するにも、バック1つで身軽に動けますよ。

フロントに預けるのもアリ

ロッカーは、そんなに大きくありませんので、スーツケースや旅行用の鞄などは入らないこともあります。スーツケースもけっこうな貴重品。フロントに相談しましょう。だいたいのカプセルホテルでは、希望があれば荷物や貴重品をフロントで預かってくれます。また、ロッカーとは別に、貴重品ボックスというものが設置してあるところもあります。上手に利用して貴重品を管理しましょう。

常に万が一を意識する

当たり前ですが、自分の家とは違います。多くの他人同士が行き来する施設内ですので、休憩室や浴室、食堂などで、うとうと居眠りやうっかり荷物を置き忘れた、となると取り返しのつかない事態に発展する可能性もあります。貴重品管理をいつも意識して過ごしましょう。

カプセルホテルで貴重品の管理はどうすべき? まとめ

カプセルホテルの貴重品管理とセキュリティ面について、ご理解いただけましたでしょうか。前にも述べた様に、利用者の多くがマナーやルールを守って過ごしているので、意外と安全で快適なカプセルホテルですが、トラブルはどこにいてもあり得ます。何せ、たくさんの人が集まる場所ですからね。トラブルが自分の身に降り掛かってくる可能性もありますので、念には念を入れていた方が良いのは当たり前。利用客1人1人が、注意深く、防犯対策を意識して貴重品管理をし、それぞれにとって安全で快適な滞在につなげたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする