池袋で人気の濃厚魚介つけ麺【馳走麺 狸穴】をご紹介!

画像:馳走麺 狸穴(ちそうめん まみあな)

出典:https://www.muunen.com/2015/01/mamiana.html

JR池袋駅東口から明治通りを左側に進み、豊島区役所の右路地を入ってしばらく歩きます。
そうすると、左側に立派な一枚板で作られた木彫看板が見えてきます。
時間にして約7分くらいでしょうか。
その看板には力強い字で【馳走麺 狸穴】と書かれています。

ここがラーメン激戦区の池袋でも行列が出来ると評判になっている人気のつけ麺が味わえるお店【馳走麺 狸穴】です。
お店の入り口にはこの木彫看板の他にも白いのれん、大きく「つけ麺」と書かれた提灯と袖看板、電飾看板が設置されています。
決して大きくないお店ではありますが、初めて行く人もきっとすぐ【馳走麺 狸穴】だとわかると思います。

お店に入ると、店内はカウンター席のみで12席、コの字状になっています。
壁にはハンガーが用意されていて上着やコートなどが掛けられるようになっています。
注文は食券での注文となっていて、メニューはつけ麺がメインですが中華そばやまぜそばなどがありました。
お店の一押しはつけ麺のようなので、ぜひとも試していただきたいです!

【馳走麺 狸穴】といったらやはり!

【馳走麺 狸穴】を訪れたのであれば、やはりつけ麺をオススメしたいです。
中でも一番スタンダードと言われているのが「濃厚魚介つけ麺」で、迷ったら券売機の一番左上のボタンを!とまで言われていて、その一番左上のボタンがこちらの「濃厚魚介つけ麺」です。

このつけ麺の特徴はスープの魚介の香りの高さと粘度です。
煮干しや鰹節でしっかりと丁寧に取られているのでスープの魚介の香りが非常に良いです。
味は濃い目で少し酸味がありますが、それが癖になりまた食べたいと思える味です。

また、スープは粘度が高いので麺としっかりと絡んで病みつきになります。
途中でスープにお酢を加えるとまた違った味わいになり、1杯で2度楽しめるのでこちらもぜひやってみて頂きたいです。
そして肝心の麺ですが、全粒粉の小麦の香りが高い太麺です。

麺と絡みやすいようにとの事でかなりの太目になっています。
もちもちとした食感で食べごたえは非常にありますが、つるつるとした食感も兼ね備えているようで、のど越しが良い仕上りの麺です。
大盛までは追加料金なしの通常料金となっていますのでお得です。
ちなみに通常サイズの並盛で220グラム、大盛で330グラムとなっているそうです。
トッピングには、これまた珍しいと思うのですがレアチャーシューがありました。
よく見かけるチャーシューと言えばじっくりと煮込まれて味付けがされていて色は茶色という認識の方が多いと思います。

ここ【馳走麺 狸穴】のチャーシューはレアチャーシューと言われる生のお肉のようなチャーシューが使用されています。
切り口は綺麗な桜色をしていてチャーシューというよりはハムやベーコンが乗せられている印象です。
そのお味はと言えば非常に柔らかくてしっとりとしています。

チャーシューが苦手な方もこのチャーシューであれば食べられるのではないかと思います!
このほかには、三つ葉や鳥ハム、海苔や穂先メンマ、ナルトがトッピングされています。
三つ葉がちょうどいいアクセントになりますし、鳥ハムでレアチャーシューとはまた違ったお肉を味わう事が出来るように工夫されています。
穂先メンマの食感や海苔とスープの相性の良さがまた食欲をそそる一品です。

玉ねぎの追加トッピングをする事も出来るので、玉ねぎを入れる事によって風味と食感がさらにプラスされてさらに美味しく召し上がる事が出来ます。
白くて丸い大きなお皿の中央部分に麺とトッピングが盛り付けられていて、見た目はおしゃれなパスタのようになっています。
忙しい店内でもてきぱきと動いているスタッフさんの仕事ぶりも見えてきます。
接客も丁寧でとても気持ちよく食事をする事が出来ます。
【馳走麺 狸穴】に行った際はぜひ濃厚魚介つけ麺をお試しください。
ラーメン激戦区の池袋でも1、2を争うという評判なだけの事はあります。

池袋で勝ち残れる人気の理由

池袋だけでも沢山のラーメン店があり、熾烈なバトルが日々繰り広げられています。
そんな中で馳【馳走麺 狸穴】は池袋でつけ麺と言えばここ!という候補に名前があげられています。

似たようなラーメンも多く、注文して運ばれてきたラーメンが以前にも食したことのあるラーメンだった場合、そのラーメンは「またおま系」と言われるのだそうです。
これは「またお前が来たのかよ」という言葉を省略しているそうで似たようなラーメンに飽き飽きしているラーメン愛好家によって広められているようです。
実はネット上では【馳走麺 狸穴】に対しても「またおま系」という言葉を使う方はいるのですが、それでも馳走麺 狸穴は池袋にあるつけ麺店の人気店として君臨しています。

似たようなつけ麺を提供するお店はあっても、馳走麺 狸穴ならではの出汁やスープ、全粒粉から作られた麺、レアチャーシューなどのこだわったトッピングに加え、てきぱきときちんと対応してくれるスタッフの対応の良さが他店との差をつけているのだと思います。
「またおま系」と言っている方も実際はこの味の虜になり、リピーターになっているようで味のバランスが絶妙にとれている本当に美味しいつけ麺なんだと思います。

【馳走麺 狸穴】までのアクセス・店舗情報

▽住所  :東京都豊島区東池袋1-32-2 小川ビル1階
▽電話  :03-3982-4055
▽営業時間:11:00~22:00(※日曜日のみ11:00~21:00)
▽定休日 :月曜日

まとめ

激戦区・池袋で勝ち残っているだけの事があり、常に行列の絶えないラーメン店でした。
特に魚介系が好きな人にとっては何度でもまた食べたいと思える味で魅了してくれますちなみに食べ終わった後は、スープ割りも出来るのでこちらもお試しください。
柚子の皮を入れてくれるのでさっぱりと最後まで楽しめますよ。。