味わいのあるとろみスープが美味!池袋のラーメン・つけ麺は【鶏の穴】

画像:鶏の穴 池袋本店

出典:http://mr.gnavi.co.jp/details/?ds=48479&gShopId=5651018&sc_lid=rp_review_menu#dom_window_2778505

池袋駅東口北側より明治通りを目指して歩くこと5分程度の場所にある、鶏白湯のとろみスープが自慢の【鶏の穴】は2008年5月に開店しました。

鶏白湯系ラーメンということで、スープはとろみのある濃厚で旨味のある優しいスープ。
麺は中太のストレート麺です。
営業時間は11時から22時と夜遅くまで営業していますが、スープがなくなり次第終了となりますので、訪れ得る際には十分にご注意ください。

【鶏の穴】池袋本店は池袋駅東口北側のビル街にあります

【鶏の穴】池袋本店は、JR池袋駅東口からビックカメラ池袋本店を超えて明治通りを歩くこと5分ほどで付きます。
雑居ビルの立ち並ぶ場所にあり、明治通り側から入ると、【鶏の穴】のロゴマークの書かれた白い袖看板が目に入ってきます。

入口はビルの色と合わせて黒めの渋いものとなっており、とてもシックです。
夜には入口にある白い名入れ提灯に灯が灯りさらに味わいのある外観となっていますので、池袋駅より明治通りへ歩いて行かれる際には、覗いてみてはいかがでしょうか?

また、お車で行かれる際は直営の駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがありますので、そちらをご利用ください。

鶏のポタージュが、【鶏の穴】のコンセプト!

【鶏の穴】は国産の丸鶏、モミジ、胴ガラ、手羽先を大量に使用し、数種類の野菜と一緒に煮出したスープを使用しています。
約6時間強火で煮込んでいますので、黄色がかった少しトロットした鶏の旨味が口に広がる「鶏のポタージュ」のような優しい味わいのスープとなっています。

トッピングにも鶏にこだわった鶏のもも肉のチャーシューや鶏そぼろなどの鶏尽くしのらーめんです。
トッピングの味付け玉子には【鶏の穴】のロゴの焼き印が入っており、黄身がとろりとした半熟のものとなっています。

鶏白湯系のラーメンを食べたことのない方や、鶏白湯系好きだけど【鶏の穴】へ行ったことのない方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか?
優しく旨味のある鶏白湯系のラーメンを味わうことができるはずです!

ラーメンは濃厚鶏白湯系

【鶏の穴】のメニューは、一番人気の濃厚白湯スープでマイルドな塩味の「白鶏らーめん」が740円。
濃厚な鶏のスープに辛さが癖になるしょうゆ味の「赤鶏らーめん」が780円。
鶏の旨味が凝縮された優しい鳥白湯スープの「つけ麺」750円の3種類です。

白鶏らーめんや赤鶏ラーメンはプラス80円で大盛に、さらに100円で味付き玉子をつける事ができます。
つけ麺はもっちりとした食感のつるしこ麺が特徴で、サイズが「ふつう(200g)」「中盛(300g)」「大盛(400g)」「特盛(500g)」と4種類あり750円から900円の間で食べることができます。
さらに、つけ麺を食べた方にはスープ割りを1回だけ頼むことができますので、スープを最後の一口までおいしく頂くことができます!

味付け玉子や鶏チャーシュー(5枚)などの様々なトッピングがあります。
注文の際に足りないかな?と思う際にはトッピングを足したり、炒めた鶏肉と玉ねぎを乗せた鶏めしや麦飯、白米(※白米のみカウンターでの注文となります)を足してみるのもいいかもしれません。
また、スープが切れ次第その日の営業は終了となってしまいますので、行かれる際には、曜日や時間帯要注意していただければと思います。

季節限定らーめんは毎月変わります!

【鶏の穴】池袋本店では毎月の季節限定らーめんが出ています。
毎月1日に公式ホームページや店頭、券売機にて発表されます。
その月、その月で毎回出てくるものは変わってきますので、初めてお店へ入るけれど変わり種らーめんが気になる方、【鶏の穴】へ何度も足を運ばれて全メニューを制覇した方は一度頼んでみてはいかがでしょうか?

MY箸を持って行くとサービスがあります

【鶏の穴】池袋本店では、MY箸を持参すると、「味付け玉子、もしくはめん大盛」のサービスを受けることができます。
【鶏の穴】の“ちょこっとエコ”として始められたサービスのため、My箸といっても割りばしはMY箸としては認められていませんので、悪しからず。

カウンター席16席のみのお店

入口を入るとすぐに食券の券売機があります。
内観もシンプルながらも綺麗めで、Uの字型のテーブルに席数はカウンター16席のみとなっております。
お昼時になりますと並ぶこともありますので、時間帯には気を付けて足をお運びください。
比較的に夕食~晩御飯の時間帯は並ぶことが少ないので、お仕事帰りや学校帰りの時間に行ってみるのを進めします。

まとめ

池袋駅東口より明治通りを歩いて5分ほどの場所にある【鶏の穴】ですが、池袋で2008年にお店を開店してから約10年移転することなく営業しています。
少し路地に入らないと見つけられないお店ですが、外観がとてもシックで味わいがあります。

「鶏のポタージュ」を目指したとても濃厚で、でも優しい味わいのスープとそれにあった中太めん、鶏尽くしのトッピングなど、鶏を味わい尽くすラーメンとなっています。

人気店となっていますので、スープ終了や時間帯には要注意となっていますが、池袋に来たついでに足を運ぶ価値はあると思いますので、ぜひ気になった方は【鶏の穴】へ行かれてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする