日本一安く、日本一大量に、日本一種類豊富で、日本一やさしく、日本一質素に「池袋 老眼めがね博物館」

画像:老眼めがね博物館

https://ikebro.tokyo/ikebukuro_rogan-megane/

池袋 老眼めがね博物館は、2009年(平成21年)創業、既製品の老眼鏡を扱ったアウトレット店。

(名前に、「博物館」とついていますがお店です。)

建物の外観、壁一面がすべてめがねで埋め尽くされていることで有名。テレビや雑誌など、メディアに取り上げられている名所的な存在。

池袋駅から徒歩で約4分の場所に「老眼めがね博物館」はあります。

「日本一安く、日本一大量に、日本一種類豊富で、日本一やさしく、日本一質素に」を第一主義に、半端ない営業を展開しています。

池袋 老眼めがね博物館は老眼鏡をプレゼント

老眼めがね博物館に初めて来店される方には、もれなく1点プレゼント。
池袋駅に来られた際はぜひとも立ち寄ってください。

老眼鏡(パソコン用もあります)、白内障の方に好評のUV加工のサングラス、小型精密ルーペのうち、1点プレゼント。
年間に20000点を無料で差し上げています。とっても気前がいい!

池袋 老眼めがね博物館の社会貢献

年間に、老眼鏡10000本を東南アジア・アフリカなど、戦争や貧困で苦しんでいる地域のお年寄りの方々へプレゼント。
めがね工場、問屋様からの寄付の老眼鏡(展示品・返品・訳あり品など)を、再生検査しプレゼントしています。

池袋 老眼めがね博物館の商品価格・品ぞろえ、店内風景

池袋 老眼めがね博物館の商品価格は、日本一の安さをめざしています。
老眼鏡が50円以下から、遠近両用眼鏡は400円以下から。
高級素材の老眼鏡やべっ甲眼鏡も格安で販売。
また、めがねチェーン、めがねスタンドなど、めがね用品も豊富な品ぞろえ。
老眼めがね博物館は、店内も、天井から壁までびっしりとめがねで埋め尽くされています。
来店された方々の心を、good 鷲づかみにする至る所にあるPOPの楽しさは、テレビや雑誌でも大絶賛!(正確にはgoodsですが!)

池袋 老眼めがね博物館は金券でもめがねが買えます

金券で激安のめがねが購入できて、百貨店・スーパー商品券、ビール券、図書カード、切手、収入印紙、テレホンカードなどが使えます。

老眼めがね博物館、人気の秘密、店主・武井豊さんの魅力

老眼めがね博物館の店主・武井豊さんは、異色の経歴を持つアイディアが豊富な方。
老眼めがね博物館を開業する前の、その前は信用金庫に勤めていました。その当時、取引先等のお店を数多く周っていると、売れるパターンがわかってきたそうです。それで商売に目覚め、保証金や家賃などまとまったお金の必要のない、催事販売をスーパーの店頭でするスタイルで始めました。
催事販売では、老眼鏡だけでなく、その時々の売れる物を見極めて販売し、研究して日本中を周りました。
その当時、培った経験―日本各地でキーワードを選んで、工夫を凝らしたチラシやPOPの数々。その季節ごとに場所と品を変えた、フットワークと情報収集力が催事販売の成功の秘訣だったそうです。
しかし、時代が変わりホームセンターや100円均一のお店が出てきてからは、老眼鏡が売れなくなりました。そのため催事販売を撤退し、老眼めがね博物館を開業したそうです。
現在の老眼めがね博物館においても、POPだけでも話題になり、口コミで大いに宣伝されていますが、めがねを張り巡らした店舗デザインもメディアの注目するところとなり、店主・武井さんの非凡な発想力、アイディアが強みであり、魅力!

池袋 老眼めがね博物館には観光バスツアーも受け入れます

老眼めがね博物館は、観光バスツアーを受け入れており、ツアーの参加者全員に老眼鏡かサングラスをプレゼント。ただこの時、店内のお客様は15分間程販売中止になります。
老眼めがね博物館への観光バスツアーのお問い合わせは、電話にて承っております。

老眼めがね博物館はめがねを買い取ります。業者の方もお売りください

江戸期・明治期・大正期の眼鏡など、アンティークな眼鏡やべっ甲眼鏡を買い取り致しまので、老眼めがね博物館にご連絡、相談ください。
老眼めがね博物館では、眼鏡などが不足していますので、業者の方もぜひ老眼鏡、サングラス、度数切れ、展示品などをお売りください。

池袋 老眼めがね博物館の住所・アクセス・駐車場・営業時間・定休日・電話番号

住所
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-16-9
アクセス
池袋駅西武南口から明治通りに進み、南池袋1丁目信号を渡り、メガネドラッグから東通りに入り約150m。
駐車場
池袋 老眼めがね博物館には駐車場がございません。付近の有料駐車場をご利用ください。
営業時間
10:30~19:00
定休日
水曜日
電話番号
03-3984-5652

まとめ

池袋 老眼めがね博物館は、その規模とおもしろさ、半端ない安さで一見の価値あるお店です。
最寄り駅、池袋駅から徒歩で約4分、東京旅行に行った際や、池袋に行った際は立ち寄って老眼めがね博物館の楽しさを味わって、お買い求めください。
旅の思い出やお土産に、べっ甲眼鏡などいかがですか。