生まれ変わった南池袋公園は魅力溢れる素晴らしい公園

画像:生まれ変わった南池袋公園は魅力溢れる素晴らしい公園

https://www.travel.co.jp/guide/article/22157/

池袋にある南池袋公園は1951年に開園しましたが、2009年9月より一部を除いて閉鎖されていました。しかし2016年の春にリニューアルオープンし、現在では都会のオアシス的公園の代表的存在になっています。池袋駅東口から徒歩5分という好立地にあるので、気軽に遊びに行けるのも魅力的ですよね。

休日の過ごし方をショッピングなどで都心に行くか、公園でのんびりするかで悩まれる方も多いと思いますが、池袋であればその両方を満たしてくれるのです。
南池袋公演は、東京池袋という都会の中心と思えないほどの解放感で、園内にはカフェレストランも存在しています。
池袋住民の憩いの場としてはもちろん、晴れた日はカップルのデートスポットとしても賑わっていたり、遊具も設置されているのでファミリー層も楽しんでいたりと、魅力的な公園です。

南池袋公園はどんな公園?

南池袋公園の歴史は古く、1951年に区画整理事業として開園。
2009年に公園設備、また池袋南公園地下に新設される変電所建設工事の為、長期に渡って閉鎖し、大幅なリニューアル工事を行いました。そして約6年間の閉鎖を経て、2016年4月2日に全体的にリニューアルオープンした公園です。

リニューアル前の池袋南公園は、路上生活者たちのたまり場になっており、多くのダンボールハウスが立ち並び、支援団体の炊き出しなどが頻繁に行われていた公園でした。
また近くにはラブホテルも多く、不良少年たちのたまり場となっていたりと、近隣の住民の方たちからすると「治安のよくないエリア・公園」としての意識が強かった場所です。

本来、公園とは遊びや憩いの場として公開された区域であるはずですが、リニューアル前の南池袋公園は気軽に利用できる場所ではなく、公園としての役割を果たせていなかったのです。
そこで設備・変電所建設工事に伴い、ファミリー層などが気軽に立ち寄れるようにと地域の活性化を目的に、以前のイメージを払拭するような形でリニューアルが行われました。

生まれ変わった南池袋公園

リニューアルオープンした南池袋公園は、まさに生まれ変わったといっても過言ではありません。青々と広がる開放的な芝生、公園から見える美しい夜景、おしゃれに映えるカフェレストラン、ととても魅力的な公園になりました。
ランドスケープデザイナー(環境デザイナー)が公園全体をプロデュースしており、都会のオアシスと呼ぶにふさわしい、非常に居心地の良い公園に生まれ変わったのです。

開園時間も午前8時から午後10時までと定まっており、夜に路上生活者や不良が集まったりすることもなく、治安も改善されました。

また「南池袋公園をよくする会」という、公園の治安、継続的な運営を行うための任意団体が設立され、魅力的な公園運営行っています。
公園の中央を大きく占める芝生エリアは冬でも枯れることがなく、1年中緑の芝生を楽しむことができます。
豊島区が提供する無料Wi-Fi「TOSHIMA Free Wi-Fi」も利用することができます。
芝生広場は、時期やタイミングによっては開放されている日が違うので、事前にチェックが必要ですが、天気の良い日には芝生の上でくつろぎながら、スマホをいじってのんびりするといった過ごし方もできます。
日中は開放的でさわやかな雰囲気で、滑り台やシーソーなどの遊具もあるので、ファミリー層での来園にもおすすめです。
リニューアル後の南池袋公園は視界が開けているため、夜になると周辺のビルがライトアップされて、非常にムーディな雰囲気になるのでカップルのデートにも最適な公園となっています。

カフェレストランRacines FARM to PARK

さらに南池袋公園の魅力の一つに、併設されているカフェレストラン『Racines FARM to PARK(ラシーヌ ファーム トゥー パーク)』があります。
ここは生産者と消費者の食を介するつながりの場を目指したカフェレストランで、池袋で人気のビストロRacines BISTRO(ラシーヌ ビストロ) の系列店です。

店舗の外と中では注文できるメニューが異なり、たとえば外で食べ物とドリンクを注文し、南池袋公園の広大な芝生の上でくつろぎながら食事をすることもできます。
さらにお店の二階には大きな本棚があり、店内で本を読みながら食事を楽しむことができるように「the parkside books」というスペースもあります。

モーニング、ランチ、カフェ、ディナーとメニューも分かれており、どの時間帯でも楽しむことができ、緑に囲まれながら開放的な雰囲気で食事がしたいという時にはもってこいのカフェレストランです。

南池袋公園はファミリー層、カップル、お一人さまなど、どのような方でも楽しめる公園で、お昼はランチで爽やかな雰囲気を楽しみ、夜はムーディな雰囲気の中ディナーを楽しむことのできる素晴らしい公園です。
是非次の休日に足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所:東京都 豊島区 南池袋2-21-1
開園時間:8:00~22:00

年末年始:12月30日~1月3日まで閉園 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。